「Shadow Corridor 2 雨ノ四葩」発売!随時更新中です!詳しくはこちら

【ShadowCorridor2 雨ノ四葩】「異界の学舎」攻略

大正時代辺りの学校のような雰囲気が漂う最初の回廊、「異界の学舎(いかいのまなびや)」です。

薄暗い室内と蛍光灯、渡り廊下に雨音が恐怖を掻き立てます(- -; )

ランダム生成の構造、基本的な徘徊者とアイテムの効果やギミックに慣れるのにぴったりな回廊です。

目次

難易度による違い

スクロールできます
難易度徘徊者害虫チャイム
初級渦の踊り子
テルテル坊主
虚蜘蛛(通路・引き出し)
人繭蛾(飛び交い)
3つ目
中級3、5つ目
上級渦の踊り子
テルテル坊主
紫怨(固定・徘徊)
虚蜘蛛(通路・引き出し)
人繭蛾(通路・飛び交い)
全て

特徴と攻略ポイント

光源

光源は「蛍光灯」です。

蛍光灯の紐はマップ上の西にあるため、カルタ「異界の地図」によるマップ表示なくても東西南北は把握できます。

エリア間

回廊構造はランダム生成ではありますが、今作も前作同様、一つひとつはランダムなものの、マップ全体は小さなエリアが集まったものになっているようです。

異界の学舎のエリアが切り替わる箇所は渡り廊下と階段です。

渡り廊下
階段

アイテムボックス

アイテムを入手できる物は学習机です。

右下の引き出しに虚蜘蛛がいる場合があります。

退避物

隠れられるオブジェクトはロッカーです。

魂魄

魂魄を入手できる物は小さな机です。

教室

クラスプレートが目印の教室のような部屋は、決まった作りになっています。

必ず蛍光灯が2つ、学習机、ロッカーがあることを覚えておくと探索の助けになります。

チャイム

勾玉取得時にチャイムが約30秒間、広い範囲に鳴り響きます。

チャイムが聞こえる範囲にいると発狂ゲージが溜まり発狂状態になり危険です。

予め対処法を準備すると生存率が上がります。

上級では穢れゲージも同時に蓄積されている状況が多く焦りがちです。

他要素と比べるとチャイム単体の対処は簡単なため、発狂を確実に抑えられることを確認してから動きましょう。

雨ノ四葩の水

上級のみ、雨ノ四葩の雨が降るエリア、雨ノ四葩の水で満たされた勾玉部屋が存在します。

雨ノ四葩の水に触れると穢れゲージが蓄積し、溜まり切ると残りの体力に関係無く死亡します。

穢れにより雨が降っているエリアは滞在時間が制限されるため、雨が降っていないエリアをしっかり探索するのが良いです。

また、水で満たされた勾玉部屋は雨に比べ穢れゲージの蓄積速度がとても早いです。

いきなり雨ノ四葩の水への立ち回りは難しいため、霖雨の回廊にて穢れに慣れてから、異界の学舎の上級に挑戦するのが良いです。

慣れないうちは、カルタ「清浄の四葩」を持ち込むと大幅に難易度が下がりますのでオススメです。

雨ノ四葩の水で満たされた勾玉部屋
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次