「Shadow Corridor 2 雨ノ四葩」発売!随時更新中です!詳しくはこちら

【ShadowCorridor2 雨ノ四葩】「霊廟」 攻略

無音で近づく厄介な徘徊者が登場する回廊、「霊廟(れいびょう)」です。

ランタンや風車が他回廊の勾玉がある穴の底と同じオブジェクトであり、穴の底は霊廟の近くだったことになります。

異なる点は、慰安のためか吊るされている大量の折り鶴と、暗闇に取り込もうと滞留する霊が纏わりついてくる点です。

発狂、穢れ、体力など複数要素の管理が重複する場面が増え、少しずつ難易度が上がってきています。

目次

難易度による違い

難易度徘徊者害虫絶叫
初級渦の踊り子
紫怨
ミヅチ
虚蜘蛛3つ目
中級渦の踊り子
テルテル坊主
紫怨
ミヅチ
虚蜘蛛
よぎりのつぶり
3、5つ目
上級渦の踊り子
テルテル坊主
紫怨
ミヅチ
繭坊
全て

特徴と攻略のポイント

雨ノ四葩の雨

雨が降っている箇所があります。

落下可能箇所

階層構造になっている箇所は下の階に降りることができます。

下に地面が無い箇所は降りると死亡します。

ライターでは暗くて見えませんが、懐中電灯などの遠くを照らせるアイテムであれば確認ができます。

下の階がある
落ちると死亡する

光源

光源は吊るされたランタンです。

アイテムボックス

霖雨の回廊にあったものと同じタイプのタンスです。

退避物

隠れることのできるオブジェクトは桶です。

魂魄

魂魄が回収できる物は壺です。

霊障

光源を消した状態が約1秒続くと霊が纏わりつき始め、画面周囲に現れます。

状態の正式名称が不明なため、仮名として「霊障(れいしょう)」と呼びます。

霊障が発生すると継続ダメージを負いながら、発狂ゲージが蓄積し始めます。

光源を点けるか、に隠れると、霊が離れ継続ダメージと発狂ゲージ蓄積が止まります。

発狂ゲージが蓄積しないように光源を点け続けるか、徘徊者に発見されないように光源を消すか、今は点けるべきか点けないべきかを状況に応じ判断することが大事です。

発狂すると周囲の徘徊者を呼び寄せてしまい、一気に危険になります。対策としてアフォガードメンタルケアを持ち込むことで発狂ゲージ蓄積を遅らせることができます。

また、状況により霊障がいつ発生してもおかしくないため、継続ダメージを念頭に置き、少しでも余裕を持った体力管理も意識しましょう。カフェラテも有効です。

徘徊者「ミヅチ」

新しい徘徊者「ミヅチ」が出現します。

水に潜りながら音の発生源に無音かつ高速で移動してきます。

通常時も予兆演出はあるものの、徘徊音が無いため、接近に気付きにくく厄介な徘徊者です。

特に徘徊音がある徘徊者(例:渦の踊り子など)と重なった時はノイズすら他徘徊者と被るため、非常に分かりづらくなります。

害虫「よぎりのつぶり」

新しい害虫「よぎりのつぶり」が出現します。

通路1マスの壁と床に数匹が這っています。

近づいたり、近くで物音を立てると、広範囲に約30秒間残る、穢れの霧を噴出します。

他の害虫と違い撃退することができません

害虫というより罠に近い存在です。

近づかなければ問題ありませんが、通過しなければならない場面や気付かず曲がり角にいた場合など、ほぼ確実にぶつかるため、予め穢れ対策を準備しましょう。

また、防虫香があれば穢れの霧を噴出させずに通り抜けられます。

絶叫

難易度別に、特定数の勾玉を取得した瞬間、謎の影が出現し、約8秒間、絶叫します。

絶叫中は発狂ゲージが高速で蓄積します。

取得前後に予め対処法を準備しておきましょう。

オススメのカルタ

「霊廟」攻略に効果的なカルタです。

清浄の四葩

雨ノ四葩の雨による穢れ対策になりますが、主によぎりのつぶり対策として、とても有効です。

歩行術

走った音を感知すると水に潜ってしまうミヅチに対し、潜られないよう、歩きをメインにした時の探索速度を補強します。

無音の接近に気を張る状況が減り、攻略難度が下がります。

心眼

ミヅチが潜る瞬間を確認でき、向かってくる方向から対処を検討できます。

前方に見えなかった場合は、左右か後ろにいることになります。

勾玉結界

絶叫による発狂ゲージの蓄積を抑えることができます。

また、上級に出現する繭坊対策にもなります。

メンタルケア

霊障絶叫による発狂ゲージの蓄積速度を抑えることができます。

発狂ゲージ管理が難しいと感じた場合はとても有効です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次