【Dead by Daylight】鬼のパーク・アドオン構成例

【Dead by Daylight】鬼のパーク・アドオン構成例

ゲーム内難易度は「難しい」、高速移動、高火力で暴れまわる「鬼の怒り」の能力を持つ殺人鬼です。

操作難易度が高くスロースターター気味で真価を発揮するまで時間が掛かりますが、戦況をあっという間に変えられる火力を持っています。

広告

使い始め

厄除けのお守り+朽ちかけたロープ

吸収速度が上昇する「厄除けのお守り」と検知距離が伸びる「朽ちかけたロープ」の組み合わせです。

少し広い範囲の血の玉を早く吸収できます。

相性の良いパーク

血の球を排出しないよう基本的に鬼相手には回復を行う生存者に対して「ずさんな肉屋」は効果的です。

ひびの入った盃+黒ずんだ足爪

血の怒りの発動解除が早くなる「ひびの入った盃」と吸収中の移動速度が上昇する「黒ずんだ足爪」の組み合わせです。

素早く血の怒りへモードを変えられるため生存者に取られる距離を短くでき、その後の追跡がしやすくなります。

広告

慣れてきたら

磨かれた前立物+子供の木刀

パッシブリチャージ速度が上昇する「磨かれた前立物」と検知距離が伸びる「子供の木刀」の組み合わせです。

パッシブと検知距離を伸ばすことで血の球集めを少しフォローしています。

ちなみに検知距離伸ばしは近くに隠れている「鋼の意志」持ちの生存者を見つけるのにも役に立ちます。

欠けた采配+血塗れのサッシュ

血の怒りの発動時間が増加する「欠けた采配」と吸収中の移動速度が上昇する「血塗れのサッシュ」の組み合わせです。

生存者に距離を離されず血の怒りに移行でき、少し伸ばした発動時間で複数ダウンを狙う構成です。

木製の鬼の面+折れた脇差

生存者が落とす血の球が増加する「木製の鬼の面」とパッシブリチャージ速度が上昇する「折れた脇差」の組み合わせです。

ゲージが貯めやすく頻繁に血の怒りを発動することが出来、鬼の進撃、一撃の練習に向いています。

広告

扱えると強力

頭皮のついたちょんまげ+家内安全のお守り

鬼の進撃発動が早くなる「頭皮のついたちょんまげ」と進撃の移動速度が上昇する「家内安全のお守り」の組み合わせです。

発動が1秒と早くなるうえ、移動速度も速くなるので生存者が板や窓に辿り着く前に鬼の一撃を行うことができます。

水墨画のライオン / 涙が染み込んだ手ぬぐい+山岡家の幟 / ライオンの牙

地の怒りの発動解除、ダウン時ペナルティが減少する「水墨画のライオン / 涙が染み込んだ手ぬぐい」と発動時間が増加する「山岡家の幟 / ライオンの牙」の組み合わせです。

1度の血の怒りで複数ダウンを狙え、戦況を一気に変えることができます。

相性の良いパーク

複数ダウンを狙うのに「伝播する怖じ気」が相性抜群です。

広告

トリッキー

裂けた船体+練次郎の血塗れの籠手

生存者が落とす血の球が増加する「裂けた船体」と血の球に触れた生存者が見える「練次郎の血塗れの籠手」の組み合わせです。

血の球を大量に落とさせ地の怒りを発動しやすく、オーラ可視化によって索敵、読み合いにも使える構成です。

見える距離に制限は無いため遠くの生存者に一気に近づいて襲うこともでき、使い勝手が良いです。

ちなみにマップに存在できる血の球の上限は100個です。

彰人の松葉づえ+玉虫色の家紋

鬼の進撃の移動速度が上昇する「彰人の松葉づえ」と近くの生存者を見つけられる「玉虫色の家紋」の組み合わせです。

見つけた生存者を移動速度を上げた進撃で一気に距離を詰め、倒すことができます。

「伝搬する怖じ気」で反応した場所へ向かって地面を叩き隠れている生存者を炙り出す方法がオススメです。

広告