【Dead by Daylight】デススリンガーのパーク・アドオン構成例

【Dead by Daylight】デススリンガーのパーク・アドオン構成例

ゲーム内難易度は「普通」、「スピアガン」を扱うFPS感覚の殺人鬼です。

当たり判定は小さいですが、ハントレスよりも素速い遠距離攻撃が可能で、ポジションによっては板周りで生存者を無理矢理倒すことができます。

射撃に慣れるにはとにかく撃ちまくるのがオススメです。

広告

使い始め

改造弾帯 / 看守の鍵+唾磨きのボロ布 / ブリキのオイル缶

スピアガンのリロード速度が上昇する「改造弾帯 / 看守の鍵」と銛が外れた跡の隙が短くなる「唾磨きのボロ布 / ブリキのオイル缶」の組み合わせです。

リロードとクールダウンが短くなり撃ちまくることができます。

まずは射撃とスピアガンを構えた時の旋回速度や挙動に慣れましょう。

相性の良いパーク

生存者を引き寄せての攻撃も通常攻撃扱いなためトークンが獲得できる「最後のお楽しみ」は相性がよく、攻撃後すぐ遠距離攻撃を狙うことができます。

また「ずさんな肉屋」も心音が狭く奇襲気味になりやすいデススリンガーと相性が良いです。

インチキ薬+ボロボロの鎖

巻取り速度が上昇する「インチキ薬」と生存者が銛から抜けやすくなる代わりにブラッドポイントが増加する「ボロボロの鎖」の組み合わせです。

ブラッドポイントを稼ぎながらエイムの練習ができます。

巻取り速度を上げることで少しフォローしています。

広告

慣れてきたら

噛み煙草+ベイショアの金歯

怯む時間が短くなる「噛み煙草」と巻取り速度が上昇する「ベイショアの金歯」の組み合わせです。

怯み時間が短くなるので、板を先倒しされた時や窓枠などで無傷の生存者をとりあえず撃って負傷にさせたあとの追撃がしやすくなります。

また巻取り速度が速く、他の生存者に邪魔されにくく狙った1人を仕留めやすくなっています。

錆びた犬釘 / ハニーローカストの棘+漆の葉 / 鉄条

スピアガンで攻撃された生存者を重傷にする「錆びた犬釘 / ハニーローカストの棘」と深手治療時間が増加する「漆の葉 / 鉄条」の組み合わせです。

遅延効果が強化されている負傷と深手をばら撒き、治療による遅延と負傷しながら発電機を回させる構成です。

とりあえず撃っておいて後で奇襲をすると効果的です。

広告

扱えると強力

顎粉砕弾 / 指名手配ポスター+保安官の記章 / ゴールドクリークのウィスキー

スピアガン構え時の移動速度が上昇する「顎粉砕弾 / 指名手配ポスター」と心音と移動速度が変化する「保安官の記章 / ゴールドクリークのウィスキー」の組み合わせです。

遠距離から奇襲しやすい構成で、特にスキルチェックなどの生存者が集中している時に狙えると成功しやすいです。

また壁越しなどのチェイス中に構えることで心音を狭くし、遠ざかったかのように生存者を惑わせることが出来ます。

相性の良いパーク

「変速機」はスキルチェックに気を取られている生存者を狙うのにとても相性が良いです。

看守の鍵+刑務所の足かせ

リロード速度が上昇する「看守の鍵」と生存者が銛から逃れにくくなる「刑務所の足かせ」の組み合わせです。

おそらく最も安定する構成で、通常では届かない板ポイントに間に合うなどスピアガンを狙うそれぞれの場面で活躍してくれます。

ベイショアの葉巻+ヘルシャーの鉄

怯み時間が短くなる「ベイショアの葉巻」と銛刺さり中、心音範囲内の生存者が視える「ヘルシャーの鉄」の組み合わせです。

鎖が千切れるまでの間は索敵ができ、怯み時間短縮のため追撃を含めた次の行動が決めやすくなっています。

見えた生存者をどうするかという立ち回りの方向に役立つ構成です。

広告

トリッキー

刑務所の足かせ+玉虫色のコイン

生存者が銛から逃れにくくなる「刑務所の足かせ」と条件を満たすと生存者を無防備にできる「玉虫色のコイン」の組み合わせです。

壁や生存者などの障害物が無い、エイムの腕、15m以上の距離感覚の把握など色々条件が重なりますが生存者を一撃でダウンさせることが出来ます。

広告